中国語教室

和紅茶〜高梁紅茶

 最近、和紅茶は少し注目され始めましたね!静岡、沖縄、そして岡山の高梁・・・今日、『高梁紅茶』の生産&PRの代表〜藤田泉さんに会ってきました!男性もこんなに香りのいいお茶を飲んでたら、若々しくさわやかで素敵ですね♡と思いました♡♡
茶葉の材料は緑茶のやぶきた種で、栽培から収獲、萎凋から仕上げの乾燥まで、話題が尽きません。そして、中国の紅茶(英徳紅茶)と高梁紅茶のプレゼント交換、今後より深く交流することを約束して、彼のいる野菜・紅茶直販所や道の駅を満喫した〜県内の旅でした♪♪
みなさん、高梁紅茶をのんだことありますか?
「日本人にはとっつきやすくて紅茶だけど懐かしい感じの味」
「お茶菓子を選ばないクセのない味」
「渋みが少なくて、日本のほうじ茶に似た味」
といろいろ感想がありましたが、私は
「スリランカの紅茶みたいに、さわやかでフレッシュで、自然な感じ」
と「透明感のある味」といった表現を加えます!


この岡山県産の紅茶をバラの花びらでアレンジしてみたいと考えています
見た目も、香りも華やかに


高梁市松原町のそばの花畑です〜ご自由にお持ち帰りなさいと!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック