中国語教室

中国茶葉博物館

Img_2846Img_2848龍井村からしばらくのところは「中国茶葉博物館」です。世界中から愛茶家達が一度訪れ る場所です。茶葉の起源から、ヨーロッパや日本への伝来など分かりやすく、絵や文字で表記して、中国茶の見本なども展示しています。博物館から出ると、も う夕暮れになりました。近くに町の名前も「龍井路」だったり、周辺も龍井の茶畑がいっぱいでした!とても貴重な1日でしたnote Img_2849 Img_2858 Img_2859Img_2862Img_2860 











緑茶名産地〜龍井村♪

Img_279801_2 Img_2797Img_280001 まず、「老龍井」と呼ばれるところへ行きました。昔みたいにバケツで井戸水を汲み上げ、飲んだり、手を洗ったりして、来年の金運・健康に恵まれるだそうです!

Img_2816Img_2812Img_2810続けて、本当の「龍井」へclover この写真の18本の龍井御茶樹は明の時代のまま残してきたもので、とても樹齢が長いとは見えないね!

Img_2822Img_279301_2Img_2807最後にたどり着いたのは、「龍」の「井」で、これは「龍井村」&「龍井茶」の由来でしょうか!

Img_2801

Img_2802

お昼に近づき、さすがお腹も空いてきたので、龍井村で何か食べようと劉さんのお勧めで「龍井村」に入りました。 本当にびっくり!素晴らしいですheart02一面の茶畑ですnotes

Img_2839_4Img_2838_2どの家の茶畑を持っていて、想像以上に立派なお家に住んでいて、お金持ちな村だねsign02

Img_2805Img_2837あら、民家の庭に燻製肉を干してるじゃないですか?!それ、食べてみたい、という願望でどんどん上の民家に上りましたsmileオフシーズンにも関わらず、お昼時国内・海外のお客さんがいっぱい賑わっています!

Img_2840Img_2845_2見て、この茶葉ですよ〜龍井茶の葉っぱです。食事を待ってる間に龍井茶を飲みながら。。。幸せheart04やはり茶農家の料理がうまいね!スープ、野菜料理、地鳥・・・どれもとっても新鮮で美味しくてたまらないですhappy01日本人の口に絶対合いそう!後になって分かったことですが、ここでの食事は私にとっては杭州で食べた唯一満足したご飯でした???


杭州の旅!

Img_2774Img_2778 上海駅の近くから高速バスに乗り、約2時間半で浙江省杭州市杭州東駅に到着です!中国では往復チケット買えないため、直ちに帰りの高速バスの切符を確保しました。
早速1日観光用タクシーをチャーターcar運転手の劉さんはとてもやさしい兄ちゃんですhappy01Img_2775Img_2788 まず、観光名所の「黄龍洞」と「虎砲泉」です。

Img_286701 Img_286901


前者は中国の庭園風景で、後者はもっと自然に近い公園でしょう!

Img_2872 Img_2873 Img_2876