中国語教室

「番外編」にご注目♪

 待ってました!今日29日、そういえば2月は短いですね、
ギリギリセーフの投稿です!

今月は茶縁で年1回の「飲茶つくり」教室です
作り方の説明から始まり、お手本、本作業、フライパンで焼く、漢方茶のブレンド・・・大忙しい
実は、小麦粉だらけの手で描けるかしらと、ひそかに心配していましたが、原稿の所々に油でしみてる以外に、見事な「力作」でした
本当に心配しないといけないのは、Tちゃんはちゃんと食べる時間があるかどうかでしたねごめんなさい!



イラストの真ん中あたりの「番外編」にご注目ください。
今回「餡餅」の作り方3種類のうち、全員一致で手にオイルをつけた、麺棒使わない完全手作業のやり方
一番簡単だし、焼き加減も一番モチモチで美味しいです

最後に、私の自画自賛の写真〜オリジナル漢方茶をご覧ください



今月は力作です♪

  毎月、中国茶講座のイラストを楽しみに待ってる方

 
  どんどん増えてきました見ていくうちに、楽しくて
        笑いが止まらないです

最近、生活の中そう笑えることがないので、よかったら一緒に笑いましょう

 
健康のためにも!美容のためにも!
         お友達との話題も盛り上がります



「蓋碗」にご注目!

また今月も可愛いイラストが届きました
たまたま(いつものことで)、私の方でいい写真取れなかったため、イラストを借りて今月のお茶会をのぞいてみましょう

イラスト上の方に、中国十大名茶の一つ「六安瓜片」の明前茶(4月5日より前に摘み取った茶葉)、見た目は平凡すぎるですが、フルーティーでパワフルです。食べすぎ・飲みすぎの時に飲むと、なんとすっきりで、この季節にぴったりです
左下の方では、岩茶の代表
武夷大紅袍」(第3世代)の「清香型」になります。
第2世代と違って、茶葉は少々緑ぽく、岩韻が長く続くと共に、お花が香りの部屋中に漂います全員「お正月家族に飲ませてあげたい!」
No.1一致しました!

そして、今回の飲茶料理はお正月に是非お勧めしたい〜「八宝粥」です!
材料は、普通のお米・玄米・紫米・大豆・小豆・緑豆・なつめ・百合の根、8種類限らず、
それ以外にクコの実や龍眼・ピーナツなど、好きな材料を入れて、圧力鍋で20分煮込むだけで完成。味付けは砂糖いれて甘くして飲むか、そのままでも十分美味しいです。
お正月胃の休憩や風邪気味にも活用できる一品です!

お正月から、茶縁のショップでは「プーアル茶」フェアするので、食事の油分を流して、お正月太り解消しましょう
是非、見てください!

イラスト2