中国語教室

企業セミナー

今年パソナ様での2回目の中国茶講座でした。この秋の最も寒い日で、大勢な方のご参加、ありがとうございました!
Img_0259Img_0261講座が始まる前のセッティング。白と淡いクリーム色の花柄のクロスで、茶器やお菓子の色合いを引き立てて、会議室が一気に上品で華やかな雰囲気になりました!


Img_0256会場を準備してくださったパソナの方も嬉しそうな表情です♪お疲れ様でした!



Img_0267テ キストと茶菓子のセットもお見せします。8種類の茶菓子はどれもカロリーが控えめで、美容・美肌や消化促進作用のあるもので、会場で大好評でした。「中国 のお菓子と言えば、月餅のようなものしかないと思っていたのに!」と、お茶を頂く前にお菓子にうっとり。。。どれもどれも珍しいものばっかり。そして、簡 単な説明をしながら、実習スタイルで中国茶を体験していただきました。

Img_0265Img_0263Img_0264緑 茶(黄山緑牡丹)、青茶(金宣茶)の続きに、最後12月の定番と言っていいぐらいフルーツいっぱいな「百味花果茶」を楽しんでいきました。赤ワイン色の 「百味花果茶」は甘すっぱくて、ビタミンがびっしり詰まっているようで、会場は皆さんの笑顔と歓声で埋め尽くされていきました・・・一日の疲れは何処かに 消えていたようですね。

Img_0268Img_0269_2皆さんと会話を交わしながら、時間はあっという間に過ぎていきました。中国茶を通して、癒され、中国の文化も少し触れたでしょうか?明日も元気な1日お仕事を頑張りましょう!


茶縁定期講座(プーアル茶)

今月の教室はなんと言ってもビンテージ物同士のプーアル茶の「七子餅茶」と香港有名メーカー「陳世家」の黒酢でした。P1040031P1040033
今 回の「七子餅茶」は、中国雲南古六大茶区の高山野生喬木の優質茶葉から蒸圧成型したものです。初めて買った時、3年前のことでしたが、いまを思えば10枚 ではなく、もっと買って保存すればよかったと思います。何故かと言うと、現在中国のプーアル茶市場は株投資みたいに、年々相場が上がっていきます。
お味は言葉では表現しにくいですが、円やかさの中味のボリュームがあり、飲んだ後喉の奥から甘みが帰ってきます。茶縁の絶賛のお勧めの「七子餅茶」でした!残りの数枚を続けて寝かせて、2年後にお楽しみ下さい。
P1040034「陳世家」の黒酢は初めてではありませんが、古いものであればあるこそ、円やか且つ濃厚です。

P1040019P1040021_2これで、飲茶の「鍋貼」もすっかりご満足いただけたと思います!

P1040014 P1040015 P1040022_2














中国茶席体験

Img_0165

Img_0172Img_0163





今日、初めて講座生の皆様と公民館で中国茶の茶席を試みました。

10 時〜15時の時間設定でしたが、きっと暇なので、皆とランチでも行こうという気持ちでスタートしました。10時になると同時にお客様3名が見えましたが、 中国やお茶の話を交わしながら、お茶の手前をしているところ、あっという間に席の方が埋まりました。それから、どれぐらいの方が来られたか、何杯のお茶を 入れたかを数え切れません。
「黄山緑牡丹」・「桂花烏龍」・「百味花果茶」の3種類を皆様に振るわいましたが、大好評でした。選んだ講座生の皆様にも感謝!そして、90人分ぐらいお客様のおもてなし、お疲れ様でした!